育毛には頭皮マッサージと育毛剤がいい!


育毛と発毛は別のものです。育毛とは新しい髪が生えることで、発毛とは髪が抜けた部分に髪が生えることです。発毛を促すとうたう商品は数多く販売されていますが、すべてが効果的とは限りません。中には、かえって害を及ぼす製品もあります。発毛を促進する製品の使用を検討している場合は、その製品が安全で効果的であることを確認するために、よく調べ、医療専門家に相談することが重要です。

発毛剤と育毛剤は、同じような意味で使われることが多い言葉です。しかし、この2つには違いがあります。育毛剤は、毛根を刺激して髪の成長を促すことを目的としています。一方、発毛剤は、頭皮や毛根に狙いを定めて、髪が抜けてしまった部分の発毛を促進するものです。

育毛する上で、マッサージは大切です。
また、医薬部外品である育毛剤を使用するのもいいでしょう。

とくにアンサードEX7が人気があります。
アンサードEX7の口コミには、ボリュームが出たという高印象のものも!

シャンプーで髪を洗うことは、髪を清潔で健康に保つために大切なことです。しかし、髪を傷めないためには、正しいシャンプーの洗い方を知っておくことが大切です。ここでは、シャンプーを使った髪の洗い方のポイントをご紹介します。

-シャンプーをつける前に、髪を十分に濡らしてください。シャンプーが髪に均等に行き渡るようにするためです。

-シャンプーを適量髪につけます。髪の根元から毛先に向かってなじませます。

-指の腹で頭皮をマッサージするように洗うと、汚れが落ちやすくなります。

-髪を水でよくすすぎます。髪を傷めないよう、シャンプーはしっかり落としましょう。

-必要であれば、繰り返してください。特に汚れがひどい場合は、2回目のシャンプーが必要な場合があります。

-コンディショナーで仕上げます。コンディショナーは、髪にうるおいを与え、保護する効果があります。

髪を長く伸ばそうとしているときの正しい洗髪方法は、なかなか難しいものです。洗髪の頻度が多すぎると、天然のオイルが失われ、髪を健康に保つために必要な皮脂が頭皮から出にくくなることがあります。逆に、洗う頻度が低いと、髪が油っぽくなり、まとまりにくくなります。バランスをとるには、さまざまな洗髪スケジュールを試してみて、自分の髪質に合ったものを見つけるのが一番です。ここでは、一般的なヒントをいくつかご紹介します。

-ドライヘアの人は2~3日おきに、オイリーヘアの人は4~5日おきに洗髪しましょう。

-髪に優しい硫酸塩フリーのシャンプーを使い、髪の自然な油分を奪わないようにします。

-シャンプーのたびにコンディショナーを使い、髪の潤いを保ちます。

-髪を傷めないよう、シャワーは冷やすかぬるま湯で。

-頭皮をこするときは優しく -強くこするのではなく、指の腹を使って円を描くように洗いましょう。

-シャンプーやコンディショナーが髪に残らないよう、よくすすぎましょう。

-髪が濡れているうちに、歯の太いクシで髪をほぐします。

-髪が濡れている状態で、歯幅の広いクシで髪をとかします。

-髪を乾かすときは、できるだけ自然乾燥させましょう。

ここでは、頭皮環境を整える5つのレシピをご紹介します。

1)リンゴ酢と水を同量ずつ混ぜたもので髪をすすぐ。頭皮のpHバランスを整え、頭皮の状態を悪化させている可能性のある製品の蓄積を除去することができます。

2) 大さじ2杯の蜂蜜と卵黄1個でマスクを作ります。これを頭皮に塗り、20分ほど置いてから洗い流します。はちみつは天然の保湿剤で、頭皮を保湿し、卵黄は頭皮に栄養を与え、コンディションを整えるのに役立ちます。

3) 大さじ1杯のオリーブオイル、大さじ1杯のはちみつ、レモン1個分の果汁を混ぜ合わせます。これを頭皮に塗り、30分ほど置いてから洗い流します。このマスクは、頭皮に栄養と水分を与えながら、毛穴に詰まった汚れを取り除くのに役立ちます。

4) ヨーグルト1カップ、はちみつ大さじ1、レモン汁1個でマスクを作ります。これを頭皮に塗り、30分ほど置いてから洗い流します。ヨーグルトにはプロバイオティクスが豊富に含まれており、頭皮に栄養を与えるのに役立ちます。また、蜂蜜とレモンが、毛穴に詰まった汚れを取り除くのに役立ちます。

5)1カップのカモミールティーと1カップの水を混ぜたもので髪をすすぎます。

頭皮環境改善レシピ5選

1.卵とオリーブオイルのマスク

卵には、健康な髪に欠かせない栄養素である硫黄が豊富に含まれています。このマスクは頭皮環境を整えるだけでなく、髪にツヤを与え、強くしてくれます。

マスクの作り方は、卵黄2個とオリーブオイル大さじ2杯を混ぜ合わせ、頭皮に塗布します。20分ほど放置した後、いつも通りシャンプーしてください。

2.バナナとハチミツのマスク

バナナは健康な頭皮に欠かせないカリウムを豊富に含んでいます。このマスクは、髪に潤いを与え、ツヤを与えます。

マスクの作り方は、バナナ1本をつぶし、大さじ2杯のはちみつと混ぜ合わせます。髪に塗り、20分間放置します。ぬるま湯で洗い流し、いつも通りシャンプーします。

3.アボカド&オリーブオイルマスク

アボカドには、健康な頭皮に欠かせないビタミンA、D、Eが豊富に含まれています。このマスクは、髪に潤いと栄養を与えてくれます。

マスクの作り方は、アボカド1個をつぶし、大さじ2杯のオリーブオイルと混ぜ合わせます。髪に塗布し、20分ほど放置します。ぬるま湯で洗い流し、いつも通りシャンプーします。

4.ヨーグルトとハチミツのマスク

ヨーグルトは、健康な頭皮に欠かせないプロバイオティクスを豊富に含んでいます。このマスクは、髪に潤いを与え、ツヤを与えます。

頭皮のマッサージは、次のような方法が効果的といわれています。小さな円を描くように強く揉む3.親指で押したり離したりする4.前から後ろへ長いストロークをする5.すべての指を使ったタッピング6.横から横への動き7.指の腹でノックする8.指の腹で叩く

1.メールを使って優しく円を描くまず、指先で頭蓋骨の底を小さな円を描くようにやさしくこすりましょう。軽い圧から適度な圧まで、自分に合った圧で行うとよいでしょう。2.小さな円を描くように力強くこする。この方法では、少し強めの圧力が必要です。指の腹で円を描くように、頭蓋の付け根のあたりを強くこすります。1~2分程度でOKです。3.親指で押したり離したりする親指を頭蓋骨の付け根に当て、軽く押します。その後、圧迫を解除して繰り返します。数回行うことができます。4.前方から後方への長いストローク。頭皮の前部から始めて、後頭部に向かって指をなでます。軽い圧から中程度の圧で、自分にとって一番気持ちのよい圧で行います。5.全部の指を使ってタッピング指の腹で頭蓋骨の付け根を軽くたたいてください。1〜2分ほど行うとよいでしょう。6.横から横への動き頭の側面に指を当てます

頭皮マッサージには、大きく分けて「湿式」と「乾式」の2種類があります。ウェットタイプの頭皮マッサージはオイルやローションを使って行うもので、ドライタイプの頭皮マッサージは何もつけずに行うものです。

ウェットな頭皮マッサージを行うには、まずオイルやローションを手につけます。そして、両手をこすり合わせて温めてから、頭皮に塗布します。指の腹を使って、円を描くように頭皮をマッサージしてください。指の腹を使って、頭皮にやさしく練り込むようにしてもよいでしょう。

ドライスカルプマッサージを行うには、まず両手をこすり合わせて熱を発生させます。次に、その熱を頭皮に当て、円を描くようにマッサージします。指の腹を使って、頭皮をやさしくもみほぐすのもよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です