歳を取ってからのヘアカラー方法


美容師は、灰色の毛染め処置ヘンナのメリットと欠点が「私は、簡単に白髪を染めたいです!」という処置に色をつけるとあなたに話します
「毎月私の白髪を染めるために美容院に行くのは難しいので、私が自分でそれについて何かすることができるでしょうか。」
あなたは、これまでにそれについて考えましたか?

彼らが年をとって、誰でも数ポイントで白髪で苦しみます。
私には、若い白髪によって苦しんだ経験もあります。
私はそれがあまりに早くまだ私の年齢で灰色の毛染めを使っていないのを感じます、そして、その時、私は簡単に自分ですることができた家庭の色で白髪も染めました。

その経験と美容師としての私の現在の経験を使用して、わかりやすい方法で不利と灰色の毛染め処置の長所について話したいです。

白髪を染めることの響きに対する少しの抵抗も、あります。
白髪トリートメントは何ですか?

髪の色を染めながら、髪の修復もしてくれるのが白髪トリートメントですよね。

そんな白髪トリートメントで、ジーカラリルという商品を知っていますか?
自然な色に染まるので、人気が出ています。

ジーカラリルの記事も見つけました。
ジーカラリルで白髪が染まるってホント?効果や口コミを徹底調査しました!

あなたの髪を洗った後に、湿気はあなたの髪の中に残ります、そして、それは染まりません。

それは、しばしば聞こえる声(「灰色の毛染め処置は、まったく染料をしません!」)です

ジアミンを含む灰色の毛染めという酸性毛染めと比較して、灰色の毛染め処置は色を髪の表面に加えるだけであるので、染色プロセスは穏やかです。

したがって、たとえあなたがたくさんの湿気を髪を洗った後に残しておく髪の上でそれを使うとしても、染料は希釈されて、きちんと染められません。

タオルは、洗浄力があった後に、完全に乾いています

近年では、毛染め処置のタイプの数はものすごく増加しました、そして、彼らは近くの薬局とドラッグストアで簡単に購入されることができます。

しかし、購入するのが簡単な間、それはそれを使う人によれば不利と利点の大きな違いがある製品です。

毛染め処置グレイ髪の不利は、処置が髪の外側を染めるだけであることを染めます

美容院の灰色の毛染めは薬で反応して、髪の内部からしっかりと白髪を染めるので、それは美しく染められます。

そのうえ、美容師は慎重に顧客の髪を調べて、髪の品質を決めて、そして化学製品を混ぜて、均一に白髪を染めます。
したがって、荒れているようになっている頭皮の危険性は低いです、そして、それが美しく髪の内部を染めるので、色はあせるのが難しいです。

しかし、白髪トリートメントは、一時的に髪の表面に色をつけて、白髪をより目立つようにしない影響を持っているだけです。
白髪がただ一度もそれを使った後に染められるのを感じないでください。

ただ一度もそれを使うことはあなたに満足な終わりを与えません、そして、白髪をぼやけさせるだけであるので、それは日光を浴びるとき、あなたに白髪に特有のきらめく感じを与えるかもしれません。

髪の先端は、ルーツより染められます

灰色の櫛で応募してください
あなたが均一にそれを適用することができるならば、それはOKです!

単に灰色のヘアブラシに灰色の毛染め処置クリームを塗って、白髪が目立つところから、順序にあてはまってください。
髪中で均一にあてはまった後に、終わりに髪全体をすいてください。
こうすることによって、起伏は除かれます、そして、髪全体は灰色の毛染め処置でおおわれています。

これは灰色の毛染め処置に限られていません、しかし、美容師があなたの髪を染めるとき、彼らは別に化学製品を髪の根元とセンターにしばしば適用します。

たとえあなたが毎日灰色の毛染め処置を使って、簡単に白髪を染めるとしても、あなたがどの程度自分でルーツを染めることができるかに対する制限があります、そして、あなたの髪の端は多くの白髪があるルートより染められそうです。

髪の端はルーツより暗いでしょう、そして、全体的な色彩は均衡を失うかもしれません。
しかし、灰色の毛染めと再mentは簡単に弱まる傾向があるので、たとえ髪の先端がより暗いとしても、顔色はそれを使わない2、3日後にその原色に戻ります。

若干の家庭用色彩製品には10以上の色変化がある間、多くの毛染め処置は2または3色を持っているだけです。
近年では、色変化の数は増加したので、あなたは理想的な色の近くにあるアイテムを見つけることができるかもしれません。

白髪トリートメントの不利は、何ですか?
灰色の毛染め処置と色サンプル

白髪トリートメントの不利は、以下の通りです:

染料に激しくすぐに、起伏が染色においてあります。
汚いバスルームは色がカラー・ライターに染められることができないことを失います。そして、自然の髪より、これらの五つは私が毛染め処置について聞く最も一般的な不平の種です。

灰色の毛染め処置は、短い時間に染められることができて、入浴することの間、使われることができる非常に人気がある色処置です。

しかし、灰色の毛染め処置は酸化性毛染めという染料です。そして、それには髪と皮膚の上で穏やかであるが、従来通り使い古した灰色の毛染めから完全に異なる特性があります。

あなたが灰色の毛染め処置の要素と特徴を理解して、それを使うならば、それはより少ない損害で無駄がなくて使いやすいです。
あなたは、あなたが少しのトリックを抑えつけるならば、不利が問題なしで使われることができるのを見ることができます。

灰色の毛染め処置の不利は、それが失敗する方向でしばしば使われるということです。

すぐに、失敗するNG使用の5つの例を見ましょう。

灰色の櫛で応募してください
あなたが均一にそれを適用することができるならば、それはOKです!

単に灰色のヘアブラシに灰色の毛染め処置クリームを塗って、白髪が目立つところから、順序にあてはまってください。
髪中で均一にあてはまった後に、終わりに髪全体をすいてください。
こうすることによって、起伏は除かれます、そして、髪全体は灰色の毛染め処置でおおわれています。

白髪の不利は処置を染めます| 1つのグレイ毛染め処置に失敗するNG使用はまったく染料をしません!

これは、あなたがチェックにおいてしばしばわかるコメントです。
それで、どのように、あなたはそれを使いますか?

シャワーのシャンプーとリンスの後、通常の処置として同様にそれを適用してください。
ちょっと処置をあなたの手に適用して、それをあなたの湿った髪にすりこんでください。

シャンプーの後、タオルであなたの髪を乾かして、湿気をふき取ってください!

この1つの騒ぎをすることによって、染色は完全に異なります。

それで、そして、それなしで比較は乾いているタオルを精製する
右の上のものはタオルで染められます、そして、左の上のものはタオル乾燥なしで染められます。

染色の深さは、明らかに異なります。
あなたがタオルを使うならば、それを乾燥させてください、あなたはそれがしっかりと染められるのを見ることができます。

よく小さなタオルを洗面所、シャンプーとすすぎへ運んでください、そして、よくタオルで乾かしてください。
よく水をふき取った後に、白髪トリートメントを適用してください。

灰色の毛染め処置の不利|染められる地域と染められない地域があるので、それがそうである2に失敗するNG使用厄介な

これは、一般のコメントでもあります。
どのように、あなたは染まりますか?

シャンプーの後のタオル乾燥髪のために、私は手で処置をこすっています
あなたが手でそれをこするならば、灰色の毛染め処置が適用される地域とペンキを塗っていない領域は不規則に染色されます。

白髪のためのくし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。